2014年の記録

■ 平成26年度総武C級リーグ
勝敗ミヤコ花見川
検見川
稲丘
宮・わ花園緑町
幕張
黒潮愛生
京・瑞
ミヤコリトル
ベアーズ
6-1×
花見川
ツインズ
0-5×××××
検見川
クラブ
1-6×××××
稲丘
ベアーズ
4-3×××
宮野木・
わかしお
2-6××××××
花園
ライオンズ
3-4××××
緑町レッド
イーグルス
6-2××
幕張
ヒーローズ
2-7×××××××
黒潮3-5×××××
愛生
グレート
6-1×
京葉・
瑞穂
7-0
2014年11月24日現在

■ Aチームの結果

 11月 2日 練習試合 VS 今井ジュニアビーバーズ

 ■黒潮グランド 
【コメント】
おしかったですね。勝利まであと少しのところで自滅してしまいました。
初回からピッチャーの好投が光ったいい試合でした。(東江コ)


 10月26日 練習試合 VS 新宿マリナーズ

 ■黒潮グランド 




 9月20日 区連秋季 VS 柏井ジャガーズ

 ■花島球場 
【コメント】
残念ながら最後の公式戦になってしまいました。
しかし野球人生は始まったばかりです。
闘いはまだまだ続くぞ。がんばっていこう。(市橋コ)


 9月 6日 総武リーグ夏季 VS 宮野木ビーバーズ

 ■千工大わかしおグランド 
【コメント】
自分の感情をコントロールできるようになってください。
チームのために、戦ってください。(市橋コ)


 8月31日 中央大会 VS 天台バッファローズ

 ■SC球場 
【コメント】
敗因はスイングの差です。相手チームは気持ち良いほど振っています。
普段の素振りが足りないです。平日もバットを振ってください。(市橋コ) 


 6月15日 練習試合 VS 瑞穂イーグルス

 ■しらさぎ球場 
 
【コメント】
 守備の時間短縮をもっと考えましょう。夏の試合では立っているだけでもつかれます。
 打たせることでリズムも出ます。次回期待しています。(市橋コ)         


 5月10日 区連夏季 VS 柏井ジャガーズ

 ■花島球場 
    
【コメント】
 2回までは集中力もありナイスゲームでした。
 3回以降にエラーやファーボールから大崩れと、いつものパターンとなってしまいました。
 ファーボールを減らすこと、簡単に盗塁を許さない工夫をすることをそれぞれが考えて練習に取り組んでいこう。
 (東江コ)


 4月26日 総武リーグ春季 VS 京葉スターズ

 ■幕張・海浜球場 
        


 3月21日 区連春季 VS 朝日ヶ丘ルーキーズ

 ■千葉工大球場 
 


■ Cチームの結果

 11月23日 総武リーグ VS ミヤコリトルベアーズ

 ■黒潮グランド 
【コメント】
格上のチームに接戦ができたことは凄く良かったと思います。
毎試合立ち上がりに四球とエラーで点を与えるのがもったいないです。
ピッチャーは立ち上がりをどう抑えるかが課題です。(東江コ)


 11月 2日 総武リーグ VS 幕張ヒーローズ

 ■黒潮グランド 
【コメント】
4番が欠場して心配してましたが、打っても強い当たりが多く、ピッチャーも初回の失点のみ
で良い試合でした。
2アウトから大量点が取れたのが収穫ですね。(東江コ)


 10月19日 中央大会 VS あすみが丘ゴールデンスターズ

 ■稲毛海浜球場B 


 10月12日 総武リーグ VS 緑町レッドイーグルス

 ■黒潮グランド 
【コメント】
試合時間1時間、ナイスゲームでした。
投手陣は1安打に抑えワイルドピッチとエラーによる初回の失点のみで、頑張りました。
打撃の方はヒット1本と相変わらず貧打が続きます。もっと個人練習で素振りしよう。
(東江コ)

 9月28日 総武リーグ VS 花園ライオンズ

 ■黒潮グランド 
【コメント】
今日の敗因は指導者の走塁指示ですね。
最終回に同点に追いつき尚1アウト3塁で逆転のチャンス。
キャッチャーのファンブルで突っ込めとつい叫んでしまい、その指示に従いランナーがホームを狙い、憤死。
4番が怪我して欠場しただでさえヒットが出ないあせりがあるのかもしれません。
次はもっと冷静になれるよう心がけます。
※最近試合ではずっと怒ってばっかりなので、気を付けます。
 帽子のつばに絶対に怒らない!!書いときます(笑)
(東江コ)

 9月23日 区連秋季 VS 幕張昆陽クラブ

 ■SC球場 
【コメント】
完全に力負け。実力の差が出てしまいました。
相手は簡単には三振してくれません。一方こちらは簡単に主軸でも三振。
バッティングも守備も少しずつ課題に取り組み、今の差を少しでも縮められるよう頑張ろう。
(東江コ)


 9月14日 総武リーグ VS わかしお・宮野木

 ■黒潮グランド 
【コメント】
久しぶりの試合で試合勘が鈍っており、全然力を出せないまま終了してしまいました。
試合をイメージした練習をするように指導者も工夫する必要があると感じました。
(東江コ)


 7月13日 総武リーグ VS 京葉・瑞穂

 ■黒潮グランド 
【コメント】
 ファーボールを連発し、ランナーが溜まったところでヒットを打たれるという大量失点パターンが出てしまいましたね。
 前日まで体調不良の人や、怪我人が出ていつもと違う形で試合に臨まなければなりませんでした。
 これから本格的な夏がやってくるので、一人ひとり体調管理をして下さい。
 今日、初ヒットが出た人が居ました。練習は嘘つかないですね。これからもっともっとたくさん打てる様に頑張って
 下さい。
 (C監督)


 7月6日 総武リーグ VS 検見川クラブ

 ■黒潮グランド 
【コメント】
 一時は7点差を付けられましたが、3回のビッグイニングで一気に逆転勝利!!
 低学年の時は7点差でも十分逆転が可能な点差です。これからもあきらめないで一点づつ点を取れる
 野球をして行こう。
 実力はほぼ互角だと思います。Cチーム結成が早かった分、野球の神様が黒潮に微笑んでくれました。
 送球ミス、捕球ミスがまだまだ沢山あります。土日の練習だけでなく、平日もなるべく沢山ボールを触るよう
 に心掛けよう。
 (C監督)


 6月14日 区連夏季 VS さつきが丘・横戸

 ■しらさぎ球場 
【コメント】
 2アウト・2ストライク0ボールからデッドボールを出したり、エラーが出たりと、最後の1アウトを取るのに
 バタバタしてしまいました。気持ちが切れたりしたときはお互いが声を出して励ますことで、切れた気持ち
 を元に戻せます。ただ、”サーコイ”と言うだけでなく、励ましや指示などの掛け合いを意識して声を出す
 ようにしよう。
   (C監督)


 6月8日 区連夏季 VS 花園ライオンズ

 ■幕張コミュニティ球場 
【コメント】
 最終回、アウトを取ることの大変さを学びました。ベンチの選手もみんな立ってピッチャーをはげまし、
 野手に声をかけていました。みんなが一体となってつかんだ勝利です。
 次回もがんばってください。(市橋コ) 


 6月1日 区連夏季 VS 幕張ヒーローズ

 ■こてはし市民球場 


 5月11日 区連夏季 VS 幕張昆陽クラブ

 ■黒潮グランド 

 4月27日 総武リーグ VS 稲丘ベアーズ

 ■黒潮グランド 


 4月20日 区連春季 VS 幕張ヒーローズ

 ■黒潮グランド 

 4月6日 練習試合 VS 谷津サザナミ

 ■黒潮グランド ☂ コールドゲーム


 3月23日 区連春季 VS 花園ライオンズ

 ■SC球場 

当サイトの内容について、無断複製(コピー)、無断転載を固く禁じます。  Copyright(C) Kuroshio junior baseball